自分の得意分野を知ってなりたいものを明確にする

有名人と一口に言ってもその分野は様々です。有名になりたいのであれば、得意分野に絞って自分がどういったことで成功したいのか明確なビジョンを持つようにします。そのために必要な準備や勉強が何なのか調べることも大事です。

目標を定めてそれに向かって努力をする

自分が目指す方向がはっきりしたら、それに向かって努力をします。歌手になりたいのであれば、レッスンに励むなどして自分を磨く必要があります。漠然とした夢だけを追いかけて具体的な行動を起こさなければ、いつまで経っても前に進むことができません。

チャンスが巡ってきたら掴む

オーディションなど自分にとってチャンスと思えることが巡ってきたら、ためらうことなく挑戦するようにしましょう。悪いことばかりを想像して無難な道ばかりを選んでいると、有名人になるチャンスを逃すことになります。冒険する気持ちで思い切ってダイブしてみる勇気も時には必要です。

失敗しても諦めないで継続する

どんなにオーディションを受けても落ちてばかりいる時は、本気度が試されている時です。ここで諦めて撤退してしまっては、有名人になる道が完全に閉ざされてしまいます。こういった時には、七転び八起きの精神で現状を打破しチャンスをものにできるように自分自身を励まします。

成功後も感謝の心を忘れない

見事にチャンスを掴み取ったら、後は有名人として相応しい振る舞いで毎日を過ごして下さい。常にその地位をキープしたいのであれば、下積み時代の努力を続ける必要があります。また、この成功が自分だけの力で実現できたものだとおごり高ぶることなく、周囲の人への感謝を忘れないようにしましょう。

1955年生まれである山本英俊は、フィールズグループの各取締役や会長を務める傍ら、競走馬の馬主として知られています。