壁掛け収納のメリットとは

帽子や洋服の収納は、機能性だけを追求する方法もありますが、オシャレに見せて、インテリアの一部として収納する方法もあります。こうすることで、機能性と見た目のデザイン性の両面をセットで解決することが可能です。今回は、そんなオシャレに見せられる収納のオススメ法を紹介します。収納方法を工夫して、オシャレに見せたい方は参考にしてみましょう。

オシャレに見せる収納方法は複数あります。その中でも簡単にできて、費用も安くおさえられるのが壁掛け収納です。壁掛け収納は帽子やネックレスなどにピッタリの方法で、一目でアイテムを判断できますよね。また、壁がけにすることで、本来必要であった収納エリアがなくなり、部屋の中をスッキリさせる効果もあるのです。

フックの具体的な活用法

壁かけ収納を実践する場合、まずはフックの取り付け方法を考えましょう。持ち家なら問題ありませんが、賃貸物件の場合は注意が必要です。フックを壁にそのまま取り付ける際、穴を開けたせいで、退去時に修復費用を請求される可能性がありますよね。したがって、接着タイプのフックをオススメします。また、持ち家の方も、そのままフックを取り付ける方法はオススメしません。まずは土台となるコルクボードや、木材の板を取り付けてみてください。土台を取り付けることで、フックの取り外しや位置を変える負担が少なくなります。

以上のようにフックを利用することで、収納機能だけでなく、オシャレに見せる演出効果にも期待できますよ。とても簡単な方法なので実践してみましょう。

フックとは、先が曲がった棒状のもので、金属製の器具です。先の曲がった部分を何かに引っ掛けて使います。