小陰唇縮小術とはどういうものか

あまり人に見られない箇所ですが、意外と女性器でコンプレックスを感じている女性は多いです。たとえば、小陰唇の大きさが左右で異なっている・色が黒ずんでいるなどの悩みを抱えている方はたくさんいます。そのような場合、見た目に違和感を覚えるだけでなく、度合いによって炎症が起きてしまいます。
そんな時は、美容クリニックで小陰唇縮小術を受けるといいです。この施術では、小陰唇をきれいな形に整えて美しく見えるように整形する事が可能です。術後の1ヶ月位は患部が腫れますが、傷も目立たないので安心です。

クリトリス包茎手術とは

クリニックの女性器整形としてクリトリス包茎手術も相談が多いです。これは、クリトリス本体が皮膚で全部覆われているクリトリス包茎を解消する施術のことです。そもそもクリトリスは、本体の三分の一くらいが見えているのが一般的です。しかし、全部が皮膚に覆われてしまっていると分泌物やアカが溜まって臭いの原因になってしまいます。そこで、クリトリス包茎手術を受ける事で、本体を覆った皮膚を一部切除してクリトリス本体が少し見えるくらいに仕上げることが可能となります。極細の自然に溶ける糸で縫うので傷も目立つことなく、きれいになりますよ。

大陰唇縮小手術とは何か

大陰唇縮小手術も美容クリニックに相談する方が多い女性器整形です。これは、大陰唇のボリュームが失われてシワが目立ってしまう大陰唇肥大という症状を改善する治療です。施術方法は、たるんだ皮膚を切除して縫合していくだけです。切開した際の傷は小陰唇の横のシワの中に入りますので、あまり目立ちません。翌日から普通に働けるので気軽に受けられます。

女性のデリケートゾーンの黒ずみや臭い、緩みやそれに伴う尿漏れを治療するため、サーミバーという高周波を照射して、女性器のフェミニンケアを行うことを女性器整形と言います