小陰唇の手術は、抜糸なしがいいかも・・・通常の小陰唇縮小手術は、小陰唇の内側と外側両側を縫い、1週間ぐらいしたら、もう一度病院に行って抜糸を行う方法があります。抜糸を行う方法は、痛みを伴い、まれに糸が皮膚に残ってしまうこともあります。しかも、性交渉も1か月経たないとできなかったりします。抜糸を行う方…

Read More

出産による膣への過度な負担出産は女性にとって喜ばしい出来事ですし、人生の中でも最も嬉しい瞬間とも言えます。しかし、赤ちゃんを想像すると分かるようにあれだけ大きなものが膣から出るというのは相当な負担になります。 もちろん、膣は広がったままではなくある程度元通りになりますが、出産前の状態にまで戻るかどう…

Read More